【#チャトレ読書】はぁちゅうさんの『旦那観察日記』を読んで、偏見ありがちなお仕事と個性について考えてみた

ちゃちゃ
こんにちは、チャットレディのノウハウ・体験談をアダルト界隈歴10年以上の経験からお伝えしているチャットレディ講師のちゃちゃ(@ChatladyQ)です!✨

最近、チャットレディやいくつかのお仕事を複業することで、かなり時間に余裕が出来てき、本を読む時間前にも増して増えました。

本を読んで、著者の考えや意見を知ると、今の仕事にも活きてくることがたくさんあります😊

「#チャトレ読書 」では、そんなちょっとした気づきやネタを、現役チャットレディやアダルト界隈女からの目線で、気軽に書いていきたいと思っています。

AV男優さんとの結婚発表が気になりすぎた・・!

今回は、有名ブロガーのはぁちゅうさんの『旦那観察日記』📕

以前からはぁちゅうさんは気になる存在ではあったのだけど、仕事出来過ぎるがゆえに、感情や表情を表にあまり出さないロボットのようなイメージを持っていました。

マイナスな感情もプラスの感情もすべて、仕事にしていく強さとか、頑なな意思とかを貫くためのロボット武装。

でも去年AV男優のしみけんさんとご結婚されて、正直「何があったのーー??💦」という驚きと、興味本位と、とにかく理由がずっと気になっていたところ、この『旦那観察日記』が出版されたので、思わず購入しちゃいました。

created by Rinker
¥1,100 (2024/04/20 11:24:44時点 楽天市場調べ-詳細)

 

『旦那観察日記』をAV撮影の現場に持って行ったよ

最近、複業のひとつとしてAV撮影のお仕事をしています。

ということで、移動時間や撮影の現場での休憩時間のおともとして、『旦那観察日記』を持っていきました。笑

実際に読んでみると、はぁちゅうさんのいままでの文章の雰囲気や、「AV男優」という癖のある職業のお話というよりも、

一般的な30代女性のはぁちゅうさんと、普通の少し特殊なお仕事をしている男性のしみけんさんとの、異文化理解や相互理解の過程がほっこりとしたイラストで綴られていて、読み終わった後「こんな関係の夫婦いいなぁ〜♡」と心からぽっこりするような内容でした。

 

職業偏見や個性を乗り越えて

特に、「なれそめ編−恋人期間」〜「なれそめ編−そして旦那へ」は、しみけんさんのAV男優という職業や、個性の部分をいかに受け止めていくか、という葛藤や、はぁちゅうさんの中でいかに納得して落とし込んでいくかという悩みが描かれていて、(おサルのイラストが可愛いからもあるけど)とっても存在や感情が愛おしいかったです。(きゅん)

世の中は、(相手のことを思ってと言いながら)無責任に、あまり知らないもの、関わりがない他人に対して批判をします

経歴や生き方があまりにも違う二人の周りには、まったく異なった人種の人たちがたくさんいて、きっと批判や心配やも多かったと思います。きっとすべての人に理解してもらおうなんて無理なんだろうなぁ。

でも、はぁちゅうさんが、Twitter炎上で死にそうに凹んでいた時にしみけんさんの対応(神対応♡人生一度はされてみたい!)に「この人が自分の人生に必要。」と感じた感情や、

しみけんさんが、数ヶ月の”修行期間(独身最後のひとり時間)”を経て、「やっぱり二人でいた方が面白い」という結論に至った気持ちは、二人にしか分からなくて、そうゆう人としての必要性や尊敬のような強い繋がりこそが、人生のパートナーとして大切なんだなぁ、と改めて実感しました。

 

職業的偏見や表面的なことよりも、その人自身のあり方が大切

最近、LGBTとかのマイノリティ・性的少数派の方々が特別視されてるようになってきています。

以前わたしもLGBTを含むマイノリティの方々のイベントに参加したことがあります。

でもその時、「(マイノリティや特殊な病気を理由に)自分自身は少数派で特別なんだから、理解してくれない周りや世の中が悪い!」のような主張をしている人はあまり好きになれなかったし、この人とは友だちにはなれないし、関わりたくないな・・(めんどくさっ!)っておもっちゃったんです。

一方で、AV撮影の現場でのメイクさん(男・ゲイのお姉さん)とは、そもそもLGBTというカテゴリ関係なく、話は面白いし、気遣いができるし、お仕事もプロだし、一緒に過ごしていて「また一緒にお仕事したいな、次の現場も一緒だといいな〜!」って感じました。

AV男優・女優というお仕事や、アダルトを含むチャットレデイのお仕事も同じ。

すべての偏見あるお仕事を知って、そのすべての人を受け入れてください!というのは傲慢で、無理な話。

でも、どんなお仕事をしていても、人柄に魅力がある人もいるし、本当にクズもたくさんいる。

でも、それは「東大生はコミュ障」とか、「政治家は悪いことしている」みたいな偏見と一緒だと思っていて、東大生でも、政治家でも、LGBTでも、AV男優・女優でも、魅力的な人はたくさんいるし、少々のクズもいる。

だからこそ、もし目の前にどんなお仕事をしている人がいても、職業や自分とは離れた存在として避けてしまうことはもったいないと思うんです。

  • 人生経験の幅が想像できないくらい広かったり、
  • 羨ましいくらい直感や感情のままに生きていたり、
  • 人との関わり方が神がかっていたり、
  • 圧倒的にひとつのことを極めていたり

とにかく面白い話がたくさんあったりします。

そして、わたし自身も「(世の中的に)偏見ある職業をしているんだろうなぁ〜・・」という自覚はありながらも(ちゃんと自覚はしているので、えらい!)、お客様や人に接する時は、偏見的発言があってもやさぐれないようにしよう。と心がけています。自分で選んだ道ですからね。

人間愛に基づいた、理解や寛容さは尊い♡

最後に、『旦那観察日記』を読んで、育ってきた環境や経歴があまりにも違う二人の繋がりとハッピーエンドに、現代のロミオとジュリエットのような物語を感じながら、

自分自身のパートナーに対する価値観・結婚観を見直しつつ、

結婚に関わらず、お仕事や日常の生活においても、

その人らしさや魅力、相手への敬意や、自分にとっての相手の存在の大きさなどを含めた”人間愛”のようなものに基づいた、相互理解や寛容さは尊い✨

と改めて思いました。

 

こんな時におすすめの一冊

もしあなたが、

  • パートナーとの関係に悩んでいるとき
  • チャットレディのお仕事に対する偏見で落ち込んでいるとき
  • お仕事について、大切な人に理解してほしいとき

おすすめの一冊です♪📕

created by Rinker
¥1,100 (2024/04/20 11:24:44時点 楽天市場調べ-詳細)

【追記📝】

とってもタイムリーにご懐妊の報告Tweet上がっていましたーー!!!おめでとうございます✨✨

 

♥『太客育成』無料メール講座ご登録はこちら


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
「もう面倒な男性客に消耗されたくない」
「待機地獄から抜け出したい…!」
というそこのあなた!はこちらをクリック♡